スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご大福キャンドル

故人の好物 【いちご大福キャンドル】

まん丸もっちり春の和菓子の定番「いちご大福」。

20170208.jpg

火を灯すとあま~い香りと共に、中から真っ赤ないちごが出てくるサプライズ付き!
白あん・黒あんの2種類入り。

いちご大福キャンドル 680円

甘党だった故人に、墓前や仏壇に御供えしてみてはいかがでしょうか(^-^)

※食べられません
 

--
当店の定休日は木曜日です。
明日2月9日(木)はお休みさせていただきます。

tag : いちご大福

【柊鰯(ひいらぎいわし)】の処分について

今日は節分ですね。
当店のかって口や倉庫にもに、柊鰯を飾りました。
柊鰯を飾る日は節分の日(2月3日)から次の日の立春(2月4日)までが一般的です。



柊鰯を外した後ですが、その処分方法について皆さん少し悩むかもしれません。
氏神神社に行って納めるのも良い方法ですが、ご自宅で【塩で清めた後、半紙に包んで捨てる】という方法が一番かと思います。

ここ数日は風も強く一段と寒くなってきていますが、立春を過ぎたらこの寒さも和らいでくれることでしょう。
インフルエンザもまだまだ予断を許さない状況ですが、しっかり予防して乗り切りましょう。

tag : 柊鰯

不二家ネクター線香

ミニ寸線香 【不二家ネクター

コラボ線香にとろける桃の香りのネクターが新登場!
本物にこだわり、缶のイメージを再現するためパッケージにはメタリックの紙を使用。
お線香に火をつけると白桃の甘くやさしい香りに包まれます。
20170130.jpg

個人的に店主が熱望していたお線香が、ついに商品化されました(^_^;
同年代には解っていただけると思います(笑

不二家ネクター線香 680円
燃焼時間 約19分 内容量 50g

お供えだけでなく、リラックスタイムにもぴったりなお線香です。
是非店頭で香りをお試し下さい。

テーマ : 商品情報
ジャンル : ブログ

tag : 不二家ネクター

五角ろうそく

ローソク 【五角ろうそく】

縁起の良い紅白五角形の陶器に入った、ほのかなユーカリの香りのローソク。

20170118.jpg

五角形は昔から「死角なし」とされ、重要な建造物などに用いられてきました。
ユーカリの香りは頭をスッキリさせ、集中力や記憶力を高めるのに効果的。
さらに、ローソクの1/fゆらぎでリラックス効果も期待できる、受験生のための合格応援商品です。
もちろん、五角合格の願いも(^_^;

五角ろうそく 1,300円
燃焼:約5時間

受験される方への応援商品として、贈り物にも最適ですよ(^-^)

tag : 合格 五角

享年と数え年について

ご質問頂いたので、以前書いた物を載せます(^^;

享年は会葬礼状や位牌、墓石などに、亡くなられた方の年齢を入れる場合に使います。
享年】「天や大自然から享(う)けた年数」という意味を表し、この世に生きてきた年数のことです。
数えの年齢になりますが、最近は満年齢で表示することもあります。
年数なので歳は付けないのが本流です。

【行年】は同義語で歳は付けるというのが一般的です。
生まれて1歳に満たない場合は「当歳」または「享年(行年)1歳」とします。
何故数え年にするのかというと、人は母親の胎内で十ヶ月過ごしてから生まれてくるので、母親の胎内に宿った時点で誕生と考えているものと思われます。

数え年】生まれた時に既に1歳で、年を越す度に1歳年齢を重ねます。
誕生日が来ようが来まいが、年を越すと同時に1歳年をとるということです(^_^;
その年の誕生日を迎えていれば満年齢+1、迎えていなければ+2歳多くなりますね。



単純に満年齢+1歳と勘違いしている方もいらっしゃいますが、亡くなった年(西暦〇〇年)から誕生年を引いて出た年齢に+1歳と考えるのが判りやすいと思います。
以上ご参考まで。
 
--
9月25日(日)まで彼岸特別セール開催
木曜日もお休みなく営業します。

ホームページ

tag : 享年 数え年

プロフィール

八代目

Author:八代目
福島県いわき市平で、仏壇や神棚などの神具仏具、宗教用具販売をしています。
平成29年で創業178年目を迎える神仏具店の八代目です。
もう一寸の間は若旦那ってことにしておいて(笑
息子九代目もおります(^^;

FC2アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。