【初詣など神社参拝での作法】

毎年この時期になると、同じ事を書いているかもしれませんね(^_^;

①まず手水舎(てみずや)で手や口を清め、服装や姿勢を整え神前に進みます。
②お賽銭にも願いを込め、賽銭箱に優しく投げ入れます。
この時、自分の住所氏名を唱えると良いでしょう。
③次に鈴紐を持ち2~3回振り鳴らします。
④最後に二拝、二拍手、一拝をした後、神前を退きます。

2015冬うんちく

上記は基本の作法です。
作法の中でどう心を込めるかは、参拝される皆さんの心の持ち様でありましょう。
神社での参拝だけでなく、家庭内の神棚でもこの作法が正式なものです。
参拝を終えてから、おみくじやお守り、お神札を受けましょう。

神社や神棚をお参りすることの意義は、毎日の平穏な生活や家族の健康を祈り、感謝することにあると考えましょう。
これは仏事のご先祖祀りにも共通する精神です。

当店は本日午後5時までの営業となっております。
4日(月)までお休みを頂き、5日(火)より通常営業致します。

2016年が皆様にとって希望ある1年になるよう、祈願致します。
良いお年をお迎え下さい。


ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

プロフィール

八代目

Author:八代目
福島県いわき市平で、仏壇や神棚などの神具仏具、宗教用具販売をしています。
平成29年で創業178年目を迎える神仏具店の八代目です。
もう一寸の間は若旦那ってことにしておいて(笑
息子九代目もおります(^^;

FC2アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード