彼岸の入り

彼岸の入りらしい秋晴れとなりました。
お墓参りの準備はお済みですか?

彼岸にお墓参りをする風習は、日本独特のものです。
彼岸とは向こう岸を指し、仏教において浄土(涅槃)を表します。
西方浄土(さいほうじょうど)と言って、浄土は西にあると考えられています。
仏教の教えである「彼岸」と、日本古来の農耕儀式や自然崇拝の考えが混ざり合い、1年の中で太陽が最も真西へ沈む春分の日と秋分の日に、ご先祖を供養するのが良いとする考え方が生まれたと思われます。



どんな人でも親がいて、その親にも親がいて、つまり誰でもご先祖様はいます。
今の自分が存在するのは、そんな沢山のご先祖様がいたおかげ。
心を込めてご先祖様供養を致しましょう( ̄人 ̄)

彼岸ですからお供えには「おはぎ(つぶあん)」が良いですね。
彼岸には「ぼた餅(こしあん)」になりますが、どちらも原材料は同じ物です。
ちなみに俳句の世界ででは、彼岸といえば春彼岸のことだそうです(^_^;

当店ではお彼岸の必需品「仏膳」などの仏具をはじめ、お墓参り用品など、彼岸の準備をお手伝い致します。


ホームページ

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

tag : 彼岸

プロフィール

八代目

Author:八代目
福島県いわき市平で、仏壇や神棚などの神具仏具、宗教用具販売をしています。
平成29年で創業178年目を迎える神仏具店の八代目です。
もう一寸の間は若旦那ってことにしておいて(笑
息子九代目もおります(^^;

FC2アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード