FC2ブログ

本年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



おかげさまで当店は創業180年目を迎えました。
1月5日(土)から通常営業致します。
先着20名様に「開運暦」を差し上げます。

ホームページ
スポンサーサイト

塩盛型 中

当店の人気商品「盛塩シリーズ」に大きめの塩盛型中が加わりました。



従来型(約20g)の倍以上(約50g)塩が盛れます。
もっと大きな盛塩がしたい方にオススメです。

tag : 盛塩 塩盛型

喪中はがきが届いたら

喪中はがきが届く季節になりました。

近年では近親者だけで故人を送り、喪中はがきで訃報に接する機会が増えています。
喪中はがきが届いたら、喪中見舞いとしてお線香で哀悼の気持ちをお贈りされてはいかがでしょうか i~∧(-.-)



【香典】は死者の霊に供える香に代わる金銭です。
本来は香を供養として贈っていたのですから、知人の訃報を喪中はがきで知った場合、タイミングを逸した香典に代わるお供物として、お線香を贈ることはとても良いことです。

熨斗の表書きを「喪中御見舞」とする方もいるようですが、【御佛前】か【御供】が宜しいでしょう。

当店ではご予算に応じて1,000円~10,000円まで、多種類の進物線香をご用意しております。
全国600円で地方発送も承ります。


ホームページ

tag : 喪中はがき 進物線香 喪中見舞い

10月10日は【数珠の日】です。

完全に語呂合わせですね(笑
意外にも制定されてからまだ日が浅く、広く認知されてはおりません(^_^;

数珠は念仏を称える時に珠をつまぐることから、念珠(ねんじゅ)とも言います。
皆さんは数珠を持っていますか?
珠数をもって合掌することは、最上の功徳であるとされています。
仏式の葬儀に参列する時は、大人のたしなみとして数珠を持ちたいものです。



全国的に未だ少ないですが、この日に合わせて数珠供養祭が行われる地域もあります。
古くなって破損してしまった数珠など、長年お世話になった感謝の気持ちを込めて供養します。

当店は男性用女性用それぞれ多種展示してございます。
また修理や房交換などの取り次ぎも致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

※当店はお客様から数珠供養依頼品を、お預かりすることは致しません。
数珠供養はご自分の手で、真心込めて行いましょう。

 
--
当店の定休日は木曜日です。
明日10月11日(木)はお休みさせていただきます。

ホームページ

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

tag : 数珠

27日は仏壇の日

毎月27日は仏壇の日です。
全日本宗教用具協同組合が制定しました。
当初は3月27日だけだったようですが毎月に拡大され、お盆のある8月が特に注目されるようになりました。



日本で仏壇が祀られるようになったのは、西暦685年3月27日天武天皇が「諸國(くにぐに)の家毎に佛舎を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ。」との勅令が元とされています。
これが「仏壇の日」制定の根拠らしいです🙄

ただこの頃仏壇を祀れるのは貴族や役人などのごく一部の人だけでした。
全国的に庶民までが仏壇や位牌を祀れるようになったのは江戸時代から。
江戸幕府の宗教政策である檀家制の影響が大きく残っています。
仏壇の形は元々現在のような物では無く、そのルーツは法竜寺にある「玉虫厨子」であると言われています。
仏壇に祀られる位牌も、鎌倉時代に日本に持ち込まれた中国儒教の祭具が起源となっています。

仏壇を祀る向きには諸説ございますが、北向きだけを避けておけば良いと思います。
仏教典においては、上下左右、東西南北などに善し悪しをつけてはいけないというお釈迦様の教えがありまして、コレを元に考えますと仏壇の向きはどうでも良いということになります(^_^;
プロフィール

八代目

Author:八代目
福島県いわき市平で、仏壇や神棚などの神具仏具、宗教用具販売をしています。
平成31年で創業180年目を迎える神仏具店の八代目です。
位牌の戒名彫本金箔仕上が自慢のサービスです。

FC2アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード